4G対応 驚きの省電力 新世代ディスプレイIGZO搭載 ハイスペックスマートフォン
□対応サービス|□主要スペック
□発売日|□カラーバリエーション

新世代ディスプレイ「IGZO」搭載

驚きの省電力※1、新世代ディスプレイ「IGZO」で余裕の2日間※2。
IGZOとは、シャープが世界で初めて※3量産化に成功した、酸化物半導体です。インジウム(In)、ガリウム(Ga)、亜鉛(Zn)、酸素(O)により構成され、TFT(薄膜トランジスタ)に用いることで、高精細で明るい表示や、タッチパネルの高精度化、低消費電力化など、さまざまな効果を生み出しました。


※1 1画素あたりの光の透過量を高めるとともに、静止画時の液晶稼動電力も軽減できるため。
※2 お客さまの使用状況を想定し、実際に測定したものです(シャープ調べ)。またアプリケーションの動作状況やネットワーク環境により大きく変動する場合があります。
※3 2012年4月13日現在。(シャープ調べ)

明るくキレイ、細かな文字も見やすい。高画質4.9インチ(1280×720ドット)HDディスプレイ
IGZOではトランジスタの小型化により、画素あたりのバックライトの透過率が約1.2倍※3になり、より明るく高精細な大画面液晶を実現。映像はもちろん電子書籍やウェブの文字も見やすく表示。また液晶周りの"額縁"を狭くする「Edge to Edge設計」により、大画面でありながら持ちやすい約69mm幅を実現しました。

※3 従来のCG Silicon液晶比

バッテリー長持ち「液晶アイドリングストップ」
今までのスマートフォンは静止した画像のときでも、表示を維持するためにCPUと液晶が1秒間に60回も動いています。IGZOでは、車が停止中にエンジンを止める自動車の低燃費技術のように、静止画表示中はCPUの表示動作を抑え、さらに液晶も1秒間に1回動くだけです※4。これにより劇的に電池の消費を抑え、長い時間お使いいただけるようになりました。

※4 表示内容によっては適応しない場合があります。

<静止画表示中の使用電力イメージ>

※5 シャープ社従来機種との比較において

<当社従来機との比較>
[203SH]
連続静止画表示時間:約24時間(約4.4倍)
連続動画再生時間:約10時間(約3倍)
[102SH(2011冬)]
連続静止画表示時間:約5.5時間
連続動画再生時間:約3.3時間

・エコ技設定「OFF」時、バックライトを標準輝度で常時点灯した場合で、実際に機種を使って測定したものです(シャープ調べ)。

長時間の使用も安心、大容量バッテリー搭載
2,200mAhの大容量リチウムポリマーバッテリーを採用。バッテリーと本体を一体化することで、よりスリムなボディを実現しました。

・バッテリーは取り外しできません。


使い心地も使い方も新しい次元へ

高速通信SoftBank 4G(AXGP)対応
SoftBank 4Gは、下り最大76Mbps※1を実現する次世代の高速通信サービス。大容量コンテンツのダウンロードや、情報量の多いウェブサイトの表示もスムーズにでき、インターネットを快適に利用できます。

<通信速度比較(下り)>

※1 ご利用地域によって最大通信速度が異なります。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。

Snapdragon™APQ8064(クアッドコアCPU)
1.5GHzクアッドコアCPUを搭載。処理の負荷に応じて必要なエンジン(コア)の数を調整するなど、省エネにも配慮した無駄のない最適な動作を実現します。



ダイレクトトラッキング技術
シャープ独自のタッチ操作チューニング技術により、タッチ操作に対する反応性となめらかなスクロールを高次元で両立。まるで画面が指に吸いつくような操作感と流れるような動きで、ストレスのない快適な使い心地を実現しました。

プラチナバンド対応
電波が遠くまで届きやすく障害物を回り込んで伝わる、プラチナバンドに対応。室内やビルの陰などでも、よりつながりやすくなりました。


思い出をキレイに鮮やかに

1630万画素、裏面照射型CMOSカメラ
最大16Mサイズ(有効画素数1630万画素)の静止画が撮影可能。ノイズの少ない高精細画像と、高い色再現性を実現する画像処理エンジン「ProPix」と、高感度低ノイズを実現した裏面照射型CMOSセンサーで、本格的な撮影が楽しめます。

残したい瞬間をぶれずに美しく、トリプル手ブレ対策
画質を落さず手ブレを抑える「光学式」手ブレ補正に対応。「電子式」手ブレ軽減との組み合わせで、暗いシーンでも効果的です。また、声をかけるだけで、シャッターが切れる「Voice Shot」と合わせて、手ブレによる撮影の失敗を軽減します。

夜景も美しく撮れる光学式手ブレ補正対応
裏面照射型CMOSセンサーにより、薄暗い場所でも明るくキレイな撮影が可能。さらに検出した手ブレをレンズの駆動で補正し、ブレの少ないクリアな画像を撮影できます。また動画撮影時も手ブレ補正に対応しています。



快適Shot!「Voice Shot」
シャッターはもちろん、明るさや撮影モードの設定などもできる「カメラ音声操作」が可能です。

・初期設定はOFFです。

120万画素、裏面照射型CMOSインカメラ
自分撮りもしっかりキレイに撮れる120万画素のインカメラを搭載。カメラWidgetからも起動できる手鏡モードで、いつでも気軽に身だしなみチェックが可能です。

2013年3月8日発売


4色
アーバンブラック ホワイト ブルー レッド


この製品を友達に教える
ツイートする

共有する

←スマートフォン
←製品情報トップ
ページトップへ↑

[0]SoftBankトップ

Shop検索→
>商標についてはこちら